店名の由来

店名の由来は中国の故事です。

「後漢の費長房という人物が市場の役人をしていたときのこと、市場の薬売りの老人が、1日の商いが終わると、いつも店頭に掛けてあった壺の中に飛び込んで姿を消しました。それを見て訝しく思っていた費長房が、その老人に頼んで一緒に壺の中に入れてもらと、そこには立派な建物が建ち並び、うまい酒やご馳走に満ち溢れた別天地が広がっていたのでした」 「壺の中」という店名には、「壺の中に飛び込んできて、楽しい時間を過ごしてほしい」との思いが込められています。

出店の想い

2013年12月に和食がユネスコの無形文化遺産に登録され、日本の食文化は世界からかつてないほど熱い視線を浴びています。日本酒もその例外ではありません。しかし、日本酒の魅力を海外に向けて発信するのと同時に、国内においてもやらなければならない大切なことが残っています。それは、日本人自らが日本酒の魅力を知るということです。自分が知らずに、外国の方々に伝えることなどできるはずはありません。

フランス・イタリア・スペインなどでは、子供の頃から家庭で日常的にワインに親しみます。そのような環境の中で誰もが自然にワインを知り、ワインを愛し、誇りに思うようになるのです。そういった意味では、ヨーロッパ人すべてがワインの伝道師なのです。ワインが世界中で広く飲まれているのには様々な理由がありますが、このような草の根的なベースがあることも大きな理由の一つに違いありません。

もっと多くの日本人に日常的に日本酒に親しんでほしい。日本酒の素晴らしさを再発見し、日本酒を愛し、我が国の優れた文化として誇りに思うようになってほしい。そのためには、日本酒が理解の難しいものや敷居の高い存在であってはいけません。まして「オヤジ臭い」「お洒落じゃない」などといったネガティブなイメージを背負ったものであってはなりません。

求められているのは、全国各地の上質な地酒を、リーズナブルな料金でカジュアルかつ自由に楽しむことができる、お洒落でスタイリッシュな空間ではないか。そんな場を提供したいとの想いから「日本酒ギャラリー 壺の中」を出店いたしました。

営業スタイル

当店のスタイルは、スタンディングの飲み放題です。全国72種類のバラエティー豊かな地酒を、3000円(税別)で時間無制限飲み比べ放題していただけます。

お料理はお出ししません。お客様がお好きなものを自由にお持込みいただく形式です。(もちろん持込み料などという無粋なものはいただきません。)すぐ近くにはマークシティの「東横のれん街」や東急東横店の「TOKYU FOODSHOW」などのデパ地下的お店も充実していますし、テイクアウトや出前のできる飲食店も多数あります。ご自分で作られたものをお友達に食べてもらう場所としてご活用いただくのも良いかもしれません。とにかく「カジュアルかつ自由に」パーティー感覚でワイワイとやっていただければ嬉しいです。理想のイメージは、陽気に盛り上がったお花見会場の雰囲気です。

「立ち飲み」「セルフ」「飲み放題」とくると、チープなイメージをお持ちになる方もいるかもしれませんが、当店では天然木の風合いを生かしたシックな内装で皆様をお迎えいたします。取り皿やタンブラーなどの食器類やカトラリーも、プラスティック製のもので興ざめさせるようなことはいたしません。カジュアルながらも「お洒落でスタイリッシュな空間」を目指して、日本酒のイメージ向上につなげたいのです。

余談ですが、店内にはピアノが置いてあります。腕に覚えのある方は、是非弾いてください。

マナーを大切に

当店では自由な空気感を大切にしたいので、「あれをしてはいけない」とか「こうしなければならない」といった厳格なルールはできるだけ作りたくありません。ただ、同じ空間をたくさんの方々が共有して楽しく過ごしていただくためには、お客様お一人おひとりに、ほかのお客様への心配りをお願いせざるを得ません。当店ではそれを「ルール」ではなく「マナー」と呼ばせていただきます。

店の雰囲気をつくるのはお客様です。皆様お一人おひとりの良いマナーで、お客様同士が幸せな時間を共有できる店にしていただければこれ以上の喜びはありません。

以下はマナー違反の典型的な例です。

◆飲みすぎ・悪酔い・嘔吐

◆大声で騒ぐ

◆乱暴な振る舞い

◆店内での営業活動・勧誘行為・強引なナンパ

◆気に入ったお酒を独り占めする

◆注ぎ台に居座って飲み続ける

当店にはお客様の楽しい時間を守る責務がありますので、目に余るマナー違反があったお客様には、不本意ながらご退店いただくことになります。あらかじめご了解ください。

また店内や共用部分に嘔吐した場合は、特殊清掃代金として4万円を申し受けますのでご承知おきください。 お酒と同量~1.5倍の「和らぎ水」を飲むことで悪酔いを避けることができると言われています。「和らぎ水」をたくさん飲んで悪酔いを避けましょう。

お持ち込みの食べ物や飲み物について

法に触れるモノ以外は、お好きな食べ物や飲み物をお持込みいただいて結構です。ただし、極度に匂いがきつく、ほかのお客様が不愉快な思いをなさるような食べ物や飲み物をお持込みになるのは、一種のマナー違反ですので、ご配慮ください。

また、お客様がお持込みになられた食べ物や飲み物の衛生状態については、当店では一切の責任を持ちかねますので、お客様お一人おひとりが責任を以て衛生管理に努めてください。

それでは、壺の中の世界を心ゆくまでお楽しみください。

ご利用いただけるもの

  • 酒燗器を使って
    「燗あがり」をお楽しみください

  • 電子レンジも自由にお使いいただけます

  • 酒器は3種類からお選びいただけます

  • 橋、箸置、取り皿、カラトリー、
    おしぼり等もご用意しております